社会福祉法人 希望の里|障害者支援|高齢者介護|樽前希望学園|社台福祉園|社台やわらぎ園|グループホームはなまる|グループホームむつみ・なごみ|北海道苫小牧市

 

法人理念・役職員紹介

 

ごあいさつ

ごあいさつ
 
 社会福祉法人 希望の里は北海道の胆振地方苫小牧市に聳える風光明媚な樽前山を麓に、第2種自閉症児施設として設立し、事業を開始してから自閉症児・者を中心に知的障害の方々の支援を25年に渡って行ってまいりました。
 関係法令等の変遷により、施設の形態を変えつつ障害者や高齢者へのニーズに応えるべく努力して参りました。現在では、障害者自立支援法施行に伴い、平成23年4月より障害者支援施設と名称を変え、継続して施設を利用していただいております。また、認知症高齢者グループホームも開設しております。
 これからも、私たちは毎日の生活の中でわかりあえてくる喜びを胸に利用者本位で多種多様なサービスが総合的に提供できるよう創意工夫し、お客様が満足していただけるよう努力いたします。
 
理事長 齋藤 浩一
 

基本理念

基本理念
 
 

『社会福祉法人 希望の里』は、利用されるお客様のご意向を尊重し、

多様なサービスが総合的に提供できるよう創意工夫をし、

お客様の尊厳を保持しつつ、

自立した生活を地域において営むことができるよう支援させていただきます。

 

役員紹介

役員紹介
 
社会福祉法人希望の里
〒059-1265
北海道苫小牧市字樽前
159番地198
TEL:0144-61-6655
FAX:0144-68-1200
----------------------------------
008367
<<社会福祉法人希望の里>> 〒059-1265 北海道苫小牧市字樽前159番地198 TEL:0144-61-6655 FAX:0144-68-1200